会社沿革

                                 
1964年 5月
(昭和39年5月)
創業 
神奈川県電気工事株式会社と請負契約し、
外線工事請負業として事業開始。
1965年 3月
(昭和40年3月9日)
資本金100万円にて有限会社品田電業社を設立。
品田 辰義が代表者に就任した。 
1967年 6月 会社組織及び商号の変更を行い、丸井電設工事株式会社を設立。
品田 辰義が代表取締役に就任した。
1967年 8月 多摩電気工事株式会社と外線工事請負契約を結ぶ。
1969年 3月 関東電気工事株式会社と外線工事請負契約を結ぶ。
1971年12月 神奈川県知事に、一般建設業の許可
(電気工事業・とび、土工工事業・管工事業)申請し、受理された。
1977年 7月 本社社屋新築落成。
1981年11月 屋内電気配線設備工事部門を開設。
1983年 7月 厚木市に県央営業所を開設。
1992年 2月 神奈川県知事に、特定建設業の許可(電気工事業)申請し、認可された。
1994年 5月 川崎北税務署長より、優良申告法人の表敬状が授与された。
1995年 9月 全関東電気工事協会主催による第5回全関技術競技大会において、優秀賞を受賞した。
1999年 4月 道路交通信号機設置及び改修工事の施工を
神奈川県警察本部より認定を受け施工開始。
1999年 6月 川崎北税務署長より、優良申告法人の表敬状が授与された。
2002年12月 国際標準化機構ISO9001:2000認証取得。
登録の範囲
「電気工事の施工及び電気工事に関連する付帯工事・
維持管理業務」
2003年 7月 自社ホームページ開設
URL:http://www.maruidensetsu.co.jp/
2005年 6月 会社創業40周年。
2005年 7月 会社名を株式会社丸井電設と改称。
品田 孝治が代表取締役に就任した。
2006年 7月 平成18年度川崎市優良建設業者表彰。
電気工事の部で阿部市長より受賞する。
2006年11月 神奈川県知事に、一般建設業の許可
電気通信工事業を申請し、許可された。
2008年12月 ISO9001:2000 登録範囲
「電気設備工事の設計施工」に改訂した。
2009年 6月 東京都(警視庁)の陸上信号機工事の入札に参加資格を得た。
2009年12月 太陽光発電設置工事の施工を川崎市より受注した。
2010年10月 ISO9001:2008規格に改訂。
2010年12月 神奈川県知事より、「かながわ障害者雇用優良企業」として認証された。
2013年 6月 2号棟建屋を改修し、人員80名規模収容の会議室を完成して、平成25年度安全大会を開催した。
2013年11月 第1回社員研修64名参加し、コミュニケーションのスキルアップ他、5時間の勉強会を実施した。
2014年 5月 神奈川県知事に、特定建設業の許可(電気通信工事業)申請し、認可された。
2014年 7月 7月2日付で、品田 大和が代表取締役社長に就任した。
2014年11月 第2回社員研修、管理者・作業長・主任以上の34名が参加し、中堅社員としての心構え他、6時間の勉強会を実施した。
2015年 4月 創立50周年記念式典をホテルKSPで開催した。
2016年 7月 給排水衛生設備工事部門を開設した。 
2016年 8月 平成28年度川崎市優良建設業者表彰。
電気工事の部で福田市長より受賞する。(二回目)
2017年 5月 全国交通信号工事技術普及協会主催による交通信号工事甲子園(関東版)競技大会に
参加し、優勝する。
2017年 6月 第3回社員研修、管理職マネジメント他、7時間の勉強会を実施した。
2017年 7月 新資本金 8,000万円とした。
2017年 8月 ISO9001:2015規格に改訂。